PRVA

オンラインショッピングにおける商品推薦エージェントの外見と購買意欲の関係の実験的検証

梁 静(東京工業大学)
山田 誠二 (国立情報学研究所/総研大)
寺田 和憲 (岐阜大学)

膨大な市場になっているインターネット上のオンラインショッピングでは,実店舗のように擬人化エージェントに商品推薦を行わせる試みが進みつつある.しかしながら,そのような商品推薦というタスクにはどのような外見を持ったエージェントが適しているのかはまだ十分には検証されていない.

本研究では,オンラインショッピングにおいて商品推薦を行う擬人化エージェントPRVA (Production )の外見をどのように設計すればよいかの知見を参加者実験により検証する.具体的には,6つの特徴的なPRVAと6つの商品を設定し,推薦文がまったく同じである同一条件下で,それらの組み合わせについて,購買意欲,アンケート調査を参加者実験によりシステマティックに調査する.そして,購買意欲について統計的検定を行うことで,PRVAの外見が購買意欲に重要な影響を与えることを示す.さらに,アンケート調査結果について,因子分析を適用して,得られた重要な因子により,購買意欲を促進するPRVAの外見の設計指針についての知見を示す.

6つのPRVA間での購買意欲の差

6つのPRVA間での購買意欲の差

アンケート調査結果の因子分析による2因子グラフ

アンケート調査結果の因子分析による2因子グラフ

文献

  • 梁 静,山田 誠二,寺田 和憲:擬人化エージェント・人間・システムによる商品推薦効果の実験的比較と行動デザイン,HAIシンポジウム2013, V-4 (2013.12)